2010年04月29日

LFJ金沢2010(オープニング・コンサート)

ラ・フォル・ジュルネ金沢、本日開幕いたしました。



ラ・フォル・ジュルネ金沢、本年度のオープニングコンサートに行ってきました。


<演奏曲>

  2010年4月29日(木)石川県立音楽堂


 ・ショパン 「ピアノ・ソナタ第2番」第3楽章<葬送行進曲>

   ピアノ 菊池洋子

   〜 先日事故で亡くなられたカチンスキ大統領追悼

 ・早川太海 フレデリック・ファンファーレ
 ・三國浩平 グランド・ファンファーレ

   〜 今回LFJの公募で選ばれた方の曲

 ・グラズノフ 組曲「ショピニアーナ」 

   演奏 オーケストラ・アンサンブル金沢
   指揮 山田和樹

 ・ショパン ピアノ協奏曲第2番

   ピアノ ブルーノ・リグット
   演奏 オーケストラ・アンサンブル金沢
   指揮 山田和樹



さてコンサートはまず先日事故で亡くなったカチンスキ・ポーランド大統領の追悼から重々しく開演。

そこで追悼の演奏をしたのが菊池洋子。選曲は当然「葬送行進曲」。重々しい雰囲気の中粛々とした演奏でした。

菊池洋子のピアノ自体は、左手のバスがやや浅い感じでやや軽量級の印象。彼女がなぜモーツァルト弾きとして評価を得ているかなんとなく分かる気がしました。

さて次からは、OEKとブザンソンの覇者山田和樹を指揮者に迎えての演奏。一般公募のショパンを主題にした「ファンファーレ」2曲を挟んで、グラズノフ 組曲「ショピニアーナ」。

この「ショピアーナ」、グラズノフがショパンのピアノ曲からピックアップして管弦楽組曲に仕上げたオマージュ的な作品。

組曲は以下の5曲からなっております。

 1.ポロネーズ (ポロネーズ第3番<軍隊>)
 2.ノクターン (ノクターン第4番)
 3.マズルカ  (マズルカ第32番)
 4.ワルツ   (ワルツ第7番)
 5.タランテラ

 (上記はコンサートパンフレットを参考にしました。)

聞いてみるとなかなかロマンティックな曲になっており、「サロン音楽としてのショパン像」というイメージに近い感じがします。

ノクターンの旋律とホルンの響きが(意外と)マッチしていたりなど新鮮な響きが数多く登場する曲、聞いていてなかなか楽しかったです。ノクターンの明と暗の対比が、ピアノのオリジナルの方が編成の大きいオケより落差が激しかったのは驚き。ショパンのピアノに対する作曲の巧さを感じた瞬間でした。


さてメインの「ピアノ協奏曲第2番」。コンサートでは今回が始めて聞いたのですが、やはりいい曲だと思いました。

そう感じさせたのが、ベテランピアニストであるブルーノ・リグットのピアノ。この人数少ないフランソワの弟子としても有名でフランスでは教鞭もとっているという強者。(嫁はのだめがパリで教えてもらった先生みたいと言っておりましたが)

リグットのピアノは「力みのない」のが特長、さらに最低限のマナーは守りつつも結構自由に弾いている(このあたり、少しのミスタッチも含めて(笑)、さすがはフランソワの弟子といった感じ)。

ややボリューム的には弱い部分があるが、「高いテクニックを持ってよく音を鳴らしながら正確に弾く」という今風の演奏家には聞けない魅力がリグットのピアノにはあります。

それはしゃれたセンスであったり、音楽を楽しむスタイルといった結果論的に生まれない類のものでそれが魅力的(と自分は感じました)。

特にゆっくりと語れる第2楽章はリグットの魅力が発揮されていてよかったです。全体的に聞かせ上手でもありました。

指揮者の山田和樹は分かりやすくキレのよい指揮でグイグイとオケを引っ張っている姿が爽快でした。なかなか期待出来る指揮者ではないでしょうか。(ただ指揮者に気を使ってか、リグットは抑え目に弾いていたのはご愛敬で)

予想外の出来事もあったりと、いろいろな意味で楽しめるコンサートで満足であります。

そういえば客席から見えるところに「来賓席」があったのですが、青島広志氏が協奏曲中かなりしっかりと眠っていたのに少し笑ってしまいました。

今後のLFJ期待高まります。今年も楽しめそうですね。



にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by やったくん at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽち。
今年は、色々な場所であるのですねー。
残念ながら、私は「寝GW」・・・。
シクシク
Posted by operaview at 2010年05月01日 13:44
>operaview殿

コメントありがとうございます。
返事遅れてしまいました。

来年こそLFJ参加お待ちしております。
(オペラ公演なんかも欲しいですね。)
Posted by 管理人 at 2010年05月13日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148224163

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。