2010年05月22日

ブラームス 交響曲2・4 ドホナーニ&フィルハーモニア管

ドホナーニのブラームス再録音(NML)

本日はNML音源をご紹介。

doh_bra.jpg

ブラームス 交響曲第2番、第4番 ドホナーニ&フィルハーモニア管弦楽団

<収録曲>

 ブラームス 交響曲第2番
 ブラームス 交響曲第4番

 演奏 フィルハーモニア管弦楽団
 指揮 クリストフ・フォン・ドホナーニ

 2007年録音(ライブ)



劇性もなく地味な音楽を作るドホナーニ、もともと録音に積極的な方でないのもあって最近すっかり影が薄い存在。そんなドホナーニが2008年まで主席指揮者をつとめていたフィルハーモニア管と録音したのが今回のブラームス。

聞いてみると非常に地味。ただよくよく聞いてみると、よく考えられた職人的な音楽、それにジワジワとくるのも印象的。堅実な秀演。

イギリスで演奏されたライブというシチュエーションを思えばなかなか興味深い。着実で堅実な音づくり、明確でスムーズな音楽の流れ、まさにイギリス紳士を彷彿とさせるようなキーワードが並ぶ。現代イギリスの聴衆が求めているのがこういう演奏なのだろうか。

独墺系のブラームスという基準からは外れる演奏かもしれないが、イングリッシュスタイルによる演奏と思えば新しい発見があると思う。一度聴いて損はない演奏。

ちなみに今回聞いたドホナーニのブラームスですが、彼にとって再録音になります。

旧録音(クリーヴランド管との全集はコチラ)



にほんブログ村 クラシックブログへ
【関連する記事】
posted by やったくん at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | NMLPlay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして。初老の男です。実はIPODを購入しクラッシックを中心に聞こうと思いCDを
インポートしました。たとえばベートーベンの弦楽四重奏やオペラなどですが、これが
順序良く入らず困っています。1幕の最初からでなく何がキーになっているのか途中に他の幕のアリアが入ってきてコンピュータの方のリストは順番どおりなのですがこれを直すにはどうすれば良いのか、何か書いてあるところがありますか。直接あなたの音楽評とは関係なく申し訳ないですがご教示お願いします。
Posted by 機械音痴 at 2010年10月11日 22:10
iTunesを使ってのインポートだと思いますが、「メニュー」→「表示」→「表示オプション」でトラック番号をチェックして下さい。プレイリストの画面上側にトラック番号が表れるのでクリックすれば順番を整列させてくれます。
Posted by matsu at 2010年10月22日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149825599

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。