2014年05月07日

ながらではない人

さて

世間にはながら族という器用な方々がいらっしゃるようだ。

音楽を聞きながら読書とかテレビのドラマを観ながらツイートとか…


現代風に言えばマルチタスクな人という感じか。

この『ながら』が苦手な自分からすると器用な方だなと感心してしまう。

自分は読書も音楽も雑音を消して集中しないといけないシングルタスクな人。

今晩もピアノを弾いていた時、曲の途中で家族に声をかけられ、集中力が途切れそれ以降はボロボロという感じ。

まあ何とも不器用な人なのです(^^;;

先日ジャズピアニストのキース・ジャレットさんが大阪でのコンサート中に何度も退席して一部観客から抗議があったなどという事があったようだ。

その退席の理由が『観客の咳で集中力がきれてしまったから』というもの。

この気持ちはよくわかる…気がする。

もしかしたら彼もながらは無理なタイプではないか、などと世界的なピアニストに失礼な事を考えながら親近感を感じている自分。

彼のピアノ、一度聞いてみようかなどと考えているのでありました。



posted by やったくん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシックな日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。