2007年09月08日

レヴァイン殿、お元気そうで



昨年カーテンコールでこけて、手術&静養をしていると聞いていたレヴァインだが元気な姿で活動しているらしい。

現在音楽監督をつとめるボストン交響楽団(前任は小澤征爾)を率いてパリでコンサートを行うとの事。

場所は伝統のあるサル・プレイエル、演目はベルリオーズの「ファウストの劫罰」。以前ベルリンフィルを振ったベルリオーズはなかなかよかった覚えがあるので結構期待できるのではないかと思います。

しかしレヴァインの体型、巨大化しているような...



にほんブログ村 クラシックブログへ

posted by やったくん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54505634

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。